スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<普天間移設>北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は27日、長野市内で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で「普天間の基地機能をどう極力県外に移すかだ。60機あるヘリコプターを全部引き受けてくれる所はない。2カ所くらいに配置を変える」と述べ、沖縄県名護市のキャンプ・シュワブ陸上部に移転させるのに加え、徳之島(鹿児島県)など県外にも分散させることを検討していることを明らかにした。

 北沢氏は「25日の夜に私が(沖縄県の仲井真弘多)知事に説明し、26日早朝に岡田克也外相がルース米大使に説明した」と語り、既にこうした方針を沖縄と米国に伝えたと表明した。この後、記者団に「2カ所か3カ所なのかは言えないが、複数で考えていることは間違いない」と説明した。

【関連ニュース】
鳩山首相:海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す
普天間:ヘリ部隊の訓練移転に難色 米太平洋軍司令官
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相

虚偽献金に検察側「資金の流れを国民から覆い隠した」 検察側論告要旨(産経新聞)
<警察庁長官狙撃>「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
15歳少年、母刺す=殺人未遂容疑で逮捕−京都府警(時事通信)
国東半島 「峰入り行」始まる 天台宗の僧侶ら(毎日新聞)
地震一報時に「映画見てる場合か」 佐藤議員が中井担当相批判(産経新聞)

天皇、皇后両陛下 長岡宮跡を視察(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は27日、京都府向日市の長岡宮大極殿(だいごくでん)・小安殿(しょうあんでん)跡を視察した。

 桓武天皇の時代に都だった「長岡京」(784〜794年)の中心遺跡で、両陛下は天皇が政治をつかさどった大極殿跡と、御休所だった小安殿跡について同市教委の職員から説明を受けた。

 その後、同市文化資料館を訪れ、長岡京の100分の1の復元模型、当時の役人の仕事ぶりや衣服などを復元した展示物を熱心に見学。天皇陛下は「今のようなすずりを使っていたのですか」「(食事の時は)いすを使っていたのですか」などと質問していた。

<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)
腎臓を左右誤って摘出=小山市民病院で医療事故−栃木(時事通信)
21議員側に5500万円寄付 鳩山首相側、不自然さ残る「バラマキ」(産経新聞)
コンビニ労組が救済申し立て=セブンイレブンに団体交渉要求−岡山(時事通信)
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)

チンパンジーは空気よむ? 仲間の視線に敏感 京大が初解明(産経新聞)

 チンパンジーは、ヒトの視線にはつられず仲間の視線にだけ敏感に反応することを、京都大学霊長類研究所の服部裕子研究員のチームが世界で初めて突き止め、24日付(日本時間)の英科学誌「バイオロジー・レターズ」(電子版)に発表した。ヒトの場合は、相手がチンパンジーでもヒトでも、相手につられて視線を動かすことも確認した。

 研究チームは、ヒトとチンパンジーそれぞれが、正面を見ている▽左右いずれかの茶碗(ちゃわん)に顔と視線を向けている▽左右いずれかの茶碗を手で差し示している−画像計10枚を用意。モニターに画像を1枚ずつ映し出して、ヒト8人とチンパンジー8匹に見せ、赤外線で視線の動きをチェックした。

 その結果、ヒトはすべての画像で視線が反応したのに対し、チンパンジーは仲間が茶碗を見つめている画像では同じ方向に視線を向けたものの、ヒトの画像では視線がつられなかった。手で指し示した画像には、ヒトでも反応した。

 研究チームは、ヒトの手の動きにつられたのはジェスチャーが大きかったためとしたうえで、「チンパンジーは、生存競争に勝ち残るには仲間が興味を示しているものが自分にとっても重要な情報であると判断し、視線に敏感に反応している可能性がある」と分析。今後は画像ではなく実際にチンパンジーやヒトと対面させて実験し、「より複雑なジェスチャーへの反応を確認し、視線の仕組みをさらに深く解明したい」としている。

【関連記事】
チンパンジーは自分の名前を判別 滋賀県立大学などの研究で判明
「心」を変えてヒトは進化する チンパンジーとの差極少
求めに応じ道具を手渡し チンパンジーに高い知性
チンパンジーも和音好む?九州大が赤ちゃんで実験
チンパンジーの学習公開 パネルの前で個性豊かに
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

郵政改革「最終案」、首相が閣僚懇で調整指示(読売新聞)
政倫審での弁明否定=小林議員(時事通信)
中国人留学生が夢中になったネット犯罪の魔力とは?(産経新聞)
「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)
日医会長選に4人が立候補(医療介護CBニュース)

札幌市円山動物園 また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)

 札幌市円山動物園は18日、飼育しているライオンの「げんき」(2歳)とエゾシカの「歩(あゆみ)」(1歳)の性別を誤って判定していたと発表した。同園では、雄とされたホッキョクグマ2頭が08年11月に雌と分かるミスがあった。相次ぐ性別の判定ミスに同園は「今後は細心の注意を払いたい」と話している。

【関連写真と記事】ホッキョクグマ:札幌・円山動物園が贈った2頭、実は雌

 げんきは07年11月に生まれた双子の一頭。出産直後、もう一頭と比べ、外陰部と肛門(こうもん)との距離が離れていたことから、職員が雄と判断した。しかし、2歳を過ぎても雄に特有のたてがみが生えず、陰のうも確認できないため、DNA検査をした結果、雌と判明した。

 一方、08年8月に生まれた歩は前月に生まれた兄より外陰部と肛門の距離が短かったため、獣医師が雌と判断した。ところが最近、角が生え始め、外陰部を確認すると雄だった。

 げんきは生後、公募で名前が決まっており、円山動物園飼育展示課は「命名してくれた方に申し訳ない。ライオンとシカの性別判定でこんなことになるとは……」と平謝り。今後は性別判定を複数回実施したり、複数の職員や獣医師らでの判定などを徹底するという。【仲田力行】

【関連ニュース】
【写真特集】シロクマ:氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
【写真特集】シロクマ:温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機
【写真特集】かわいい動物たくさん 毎日動物園
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会

<S−1>初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
卒業証書 有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)
<大洋薬品工業>配合量誤り業務停止へ 岐阜県が方針固める(毎日新聞)
国民新、プロレスラー西村氏を擁立(産経新聞)
民主党、午後の役員会、常任幹事会 小沢幹事長会見を夕方へ延期(産経新聞)

強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)

 21日午前9時30分頃、福島県相馬市中村のアパートの屋外駐車場で、引っ越し作業をしていた運送会社の男性従業員(40)が、折りたたんだ段ボール箱を運ぶ途中、強風にあおられて転倒し、後頭部を強く打って病院へ搬送された。

 相馬消防署によると、命に別条はないという。

<公明党>参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表(毎日新聞)
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部−政府調査委(時事通信)
【集う】第5回渡辺晋賞に作詞家の秋元康さん(産経新聞)
小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)
大阪厚生年金会館 夢見た歌舞台さらば 42年…今月で幕(産経新聞)

薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 仙台地裁(河北新報)

 薬害C型肝炎東北訴訟で、カルテが残っていない岩手、秋田両県の女性2人と宮城、山形、福島3県の男女5人の計7人が17日、仙台地裁で国と和解したり、被告の製薬会社への請求権を放棄したりして訴訟が終結した。カルテがない原告の和解成立は東北で初めて。

 カルテが残っていなかった2人はともに50代。岩手の女性は1988年に宮城県内の病院で、秋田の女性は秋田県内の病院で、ともに出産時に血液製剤フィブリノゲンを使用されて慢性肝炎になった。訴訟では血液製剤の投与を裏付けるため、当時の担当医と原告本人の証人尋問を実施。当時の診療基準などから、製剤の投与を立証した。

 弁護団は「決定的な証拠になるカルテや具体的記憶がないケースでも、国は投与があったことを認めた。患者救済の道がさらに広がった」と評価した。

 ほかに和解した原告5人(うち1人死亡)は80〜91年、手術や出産時にフィブリノゲンを投与され、慢性肝炎や肝細胞がんを患った。東北訴訟の原告119人のうち、訴訟終結者は86人となった。


春の琵琶湖へ ウェルかめ!(産経新聞)
同意人事、決定手続き見直しを=社民党首(時事通信)
村田元外務次官が死去=核密約引き継ぎを証言(時事通信)
裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)
原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に(産経新聞)

景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査−経産省(時事通信)

 経済産業省は16日の拡大経済産業局長会議で、全国10地域の経済動向に関する調査結果を公表した。景況判断は前回の「低迷しているものの一部に持ち直しの動き」から、「厳しさが残るものの緩やかに持ち直し」に上方修正。中国などアジア向けの輸出が好調なほか、エコカー補助金やエコポイント制度の効果で生産が上向いている。判断の上方修正は、昨年6月以来9カ月ぶり。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
EVの充電インフラ協議会=世界標準化目指す
景気「着実に持ち直し」=8カ月ぶり上方修正
街角景気、3カ月連続で改善=基調判断を上方修正

【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(4)“ワクチン後進国”脱却へ(産経新聞)
鳩山首相「国民のおしかり反省」=政権運営への意欲強調−就任半年(時事通信)
<裁判員裁判>父殺害の男に懲役11年 東京地裁判決(毎日新聞)
「信長の命令で廃絶」示す遺構出土 奈良・筒井城跡(産経新聞)
<名古屋食肉公社>債務12億円、銀行が免除へ 市が表明(毎日新聞)

<養殖アユ>すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)

 岐阜県美濃市生櫛(いくし)の同県魚苗センターで、放流用の養殖アユがすくすくと育ち、飼育池の中で元気よく跳びはねている。

 同センターは、関市にある施設と合わせて計95面の飼育池で51トン(約510万匹)のアユを養殖している。昨年10月上旬に天然のアユから採取された卵は、受精から2週間でふ化。90日ごろまで水温15度前後の人工海水で飼育された後、淡水に切り替えて育てられる。

 同センターでは5月以降から解禁されるアユ漁を前に、岐阜県内の31漁協に出荷する予定で、4月中旬から6月中旬までに木曽川や長良川などで放流される。【兵藤公治】

【関連ニュース】
アユ:稚魚42万匹を放流 /大分
稚アユ:透き通った体を見て 佐伯・番匠おさかな館で展示 /大分
アユ:今年初の遡上 ほぼ平年並み−−長良川河口堰 /三重
養殖アユ:すくすく−−岐阜・美濃

福岡で桜開花…平年より12日早く(読売新聞)
列島荒れ模様、近畿北部30センチ積雪の予想(産経新聞)
リュックの中身は「5年前に死んだ子供の遺体」 建造物侵入容疑で逮捕の男が供述(産経新聞)
スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)
「情報ダイヤル」を廃止=名称誤解され、機能せず−消費者庁(時事通信)

<亀井郵政相>郵政見直し論議の密室批判に激高 参院予算委(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相は12日の参院予算委員会で、政府が提出予定の郵政改革法案を巡り「開かれた議論になっていない」と批判され、激高する場面があった。

 自民党の世耕弘成議員が、05〜06年の郵政民営化論議を振り返り「自民党も賛否わかれて大議論を行った。時間をかけ議事録も公開した。だが、見直し論議は密室だ」と批判。

 亀井氏は「私は徹底的に反対した。自民党の9割近い議員は民営化に反対だったが、大臣にしない、公認しないという圧力でみんな賛成に変わった」と恨み節を展開した。

 世耕氏が「過去は聞いていない」と声を上げると、「あなたが過去のこと言うから、言ってるんですよ。黙って聞きなさい」と声を荒らげた。【鈴木直】

【関連ニュース】
亀井金融相:企業・団体献金禁止は各党の合意必要
参院予算委:外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏
普天間移設:亀井氏「ベターな選択」陸上案の意義強調
前原国交相:公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立
亀井金融・郵政相:郵政関連企業への天下り見直す

子ども手当て満額支給、首相「6月めどに方針」(読売新聞)
<雑記帳>センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)
マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!? 全国初、神奈川・受動喫煙防止条例の余波(産経新聞)
天気 降雪、強風で交通機関乱れる(毎日新聞)
太陽の両極に強い磁場=黒点のもと、活動期予測に−衛星「ひので」で発見(時事通信)

大牟田高「阿久根市長旗の駅伝」出場取りやめ(読売新聞)

 高校駅伝の伝統校、大牟田高(福岡県大牟田市)が、鹿児島県阿久根市で14日に開かれる「阿久根市長旗九州選抜高等学校駅伝競走大会」への出場を辞退していたことがわかった。

 大会関係者によると、竹原市長が昨年11月以降、障害者の出生を否定するようなブログの書き込みを行ったことや、障害者らへの謝罪を拒否していることを辞退理由に挙げたという。

 大会は1991年に始まり、今回で20回目。大牟田高の大見治夫前監督が大会創設に協力し、同校は第1回から昨年まで19年連続で出場していた。

 阿久根市は1月、大牟田高に出場を依頼したが、2月に文書で辞退が伝えられた。読売新聞の取材に対し、同校は「スケジュール調整や費用の問題」と説明している。大会事務局は「新チームの戦力を占う大会で、大牟田高の活躍を楽しみにしている市民も多い。市長のブログが辞退の原因であれば残念だ」と話している。

米の核抑止力削減に懸念 事務レベル協議で日本側(産経新聞)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”(産経新聞)
ハイハイもできまっせ!? 阪大チームが赤ちゃん型ロボット開発(産経新聞)
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
サイドビジネス
審査 甘い キャッシング
無料携帯ホームページ
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    AtoZ (08/26)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    オリンキー (01/04)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    まろまゆ (12/21)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    モグモグ (12/18)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    パイン (12/14)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    さもはん (11/27)
  • 小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
    ゆきぴこ (11/14)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM